2009年05月23日

新型インフルエンザ

息子がNZに発った2日後くらいから新型インフルエンザ(その頃は豚インフルエンザでしたが)がダッシュ(走り出すさま)

日本では発症がまだ、でもNZでは数人…
帰国させようかと一瞬頭をよぎったけどとりあえず様子見

でも心配なのでマスクを購入しお菓子も詰め合わせ息子に送りました
「マスクなんて誰もしてねえよ。かえって目立っちゃうよ。だから使わないよ」
それならそれでしょうがないっか…と

今では日本で猛威をふるって、マスクはどこも在庫なし状態
送り返して欲しいくらいふらふら

そんな影響を受けて末っ子の娘のフットサル大会が西日本で中止に…
明日の東日本大会も場合によっては当日中止になるかもとしれませんと連絡あせあせ(飛び散る汗)
やらせてあげたいけど、中止になってもしょうがないのかなぁバッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)

娘のチームは歴代この大会で全国出場し全国上位入賞、他の11人制、8人制大会では関東上位入賞してるそこそこ少女サッカーでは名の知れたところです
長女も小学校時代はこのチームにいました
ただ今年は…厳しいのが現実です
でもスタッフの熱心な指導を受け一歩ずつ前に進んでいます
そんな地道な努力をしてくださってるスタッフに感謝しないとぴかぴか(新しい)

頑張れ娘exclamation
最後まであきらめないでexclamation
posted by みしあ at 14:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月22日

留学(予定)直前の息子

出国予定数日前にようやく息子が契約書にサインexclamation

ホッとするまもなく、通っていた(というより在籍していた)中学校にアポをとり
@本人の意思でNZの学校に留学にチャレンジを
A「籍」はこのままでこの中学校で卒業資格を
と担任の先生にお願いに行きました。
やはり判断は校長によるとのことでしたが、校長先生と私で面談し、
「○○君が一歩踏み出そうとする気持ちを応援します。卒業証書だけは保護者の方が取りに来てくださいね。頑張ってきてくださいね。」

ひと安心手(チョキ)これで気がかりなく送り出せますグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)
ありがとうございます

でも…
当人の息子は最後の最後までPCでオンラインゲームをやり続けてました…あせあせ(飛び散る汗)

後日談ですが、その時、息子はどうやらオンラインの友達(?)にしばらくあえないことを伝えていたようです。

オンラインゲーム漬けだった息子
昼夜逆転してた息子
すべてに自信を失ってる息子

これからの海外経験が「心からの笑顔」を取り戻せるきっかけになれば…
そう願う私ですぴかぴか(新しい)







posted by みしあ at 18:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 留学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月21日

NZ体験留学から無事帰国

いい経験と出会いがあった息子ぴかぴか(新しい)

3月17日、笑顔で成田空港の到着ゲートから出てきました
「ただいま!お母さん!」
どれくらいぶりだろう…こんな息子の顔を見たのは…もうやだ〜(悲しい顔)

帰宅する車中でのとまることのない会話
会話なんて成り立ったなかったつい数週間前はなんだったんだろう
涙をこらえながらこの時間を大切にしたくて、聞くのが9割、話すのが1割

「もう留学するっきゃないでしょ!だからよろしく!」
この一言で息子のNZ留学が決まりました

出発は帰国後1ヶ月きる4月23日
オークランド市内の学校へ
14歳の再出発

のはずが…ダッシュ(走り出すさま)

契約書にサインする頃になって
「やっぱ、行っても行かなくてもどっちでもいいや」と
でも「行かない」とは言わない息子
揺れ動いてるんだろうな…

WSO(留学エージェント)からのアドバイスにより
不安だらけだろうにそれを顔には出さない息子に留学へ着々と進んでいる事実だけを伝えていきました

でも出国まで1週間きってもサインをしなくて…
もう万事急須かもと弱気になってしまった私バッド(下向き矢印)

そんな時主人が息子と2人きりで突然の1泊旅行へ
初めての船釣りをしてきたみたい
会話があまりなかったと帰宅後の主人談
それでも息子には感じるものがあったのでしょう…

「サインしたからおいとくよ」
「了解」

予定通り、息子は見送る私達に振り向きもせず、NZへ旅立っていきました

応援してるよわーい(嬉しい顔)

posted by みしあ at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 留学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月13日

卒業式

長女が昨日中学を巣立ちました

卒業おめでとうグッド(上向き矢印)

娘の涙に私も…もうやだ〜(悲しい顔)

好きなスポーツで選んだ高校
まちがいなく「いばらの道」
本人が親を説得して入学を決めたから
きっと道を切り開いてくれると信じてるよexclamation

進路指導の先生は娘の選択に当初は渋い顔
「大学進学希望なら他を選んだらどうか」
でも担任の先生は
「自分のやりたいことを貫いていいんだよ」
「自分にうそをついちゃ後悔するぞ。そんな高校生活でいいのか」
「自分の正直な気持ちを両親につたえて一緒の方向を向けるように努力しなさい」
「希望校にはいって、もし失敗しても自分で選んだなら這い上がってこれるだろ」
などなど
娘の性格もよく知ってるから本当に支えになってくれてました
娘曰く
「教師って立場でなく人として接してくれて、結構本音トークもできるし、大人の理屈を生徒に押し付けないし、先生っぽくないんだよね。こんな先生今までいなかった。このH先生が担任で本当によかった」

娘のクラス(2〜3年はもちあがりです)には不登校の子が数人
先生やクラスメートの仲間を思いやる気持ちもあり
3年の5月頃には全員そろって学校生活をおくれるようになって
修学旅行や合唱祭そして昨日の卒業式を誰一人かけることなく迎えられたんですぴかぴか(新しい)

信頼できるこんな先生や仲間にめぐり合えた娘は幸せですよねexclamation




posted by みしあ at 20:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月11日

初めてホストファミリーに!?

もう一度息子と話そうかな
前回は全く会話にならなかったし…

でも、国際電話、ホストファミリーが最初にでるだろうし
うぅ〜ん不安だあせあせ(飛び散る汗)
よし、思い切ってかけてみよう電話

案の定、ホストマザーが
「ハローるんるん

言葉に詰まりながらも何とか会話
息子をシャイボーイでラブリーボーイ
あと1週間しか一緒にいられないなんてさびしいわ
このままここにいてもいいのよ
と言ってくれたような…ぴかぴか(新しい)

朝も早く起きて、語学学校に通い、楽しく授業をうけてるものの
英語ができない息子にとっては、疲れてしまうよう
だから、20時過ぎには熟睡しているみたいあせあせ(飛び散る汗)

私が電話した時はもうすでに爆睡中
電話に出ることはできない感じ

18時〜19時頃に電話した方がいいですよexclamation

と、多分こんな感じのことを話してくれたと思うのだけど。。。

優しくておおらかそうなホストマザーでホッとひと安心
現地スタッフの方からも
「○○君にとっても大変よいホストファミリーですよ」

つたない英語力の親子を受け入れてくれて
ありがとうグッド(上向き矢印)

帰国まであと1週間







posted by みしあ at 20:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 留学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。