2009年09月09日

選択授業

「フードテクノロジーを選択したから50ドル、髪を切ったから20ドル入金しといて!よろしく!」

長男はそれだけ言って電話を切っちゃいました
すぐに折り返し電話をしましたけど・・・

「フードテクノロジーっておもしろそうだね?」
週1回くらいある授業で、調理実習とかするみたい
先日、ハンバーガーを作ったけど最後に香水をふったんだ。それがなければうまそうだったのに、臭いがきつくってやばかったあせあせ(飛び散る汗)・・・そうな。
香水ではないとは思うけど一体何だったのかしら?

食文化の違いもいい経験かなexclamation

「マスは因数分解のテストがあってやばかった!」
「やばいって?」
「やばいくらいできたんだよ!!」

なんでも「やばい」って表現なので、口調で判断するしかないですね。

「やばい」登校はここ2〜3週間休みなしで行けてるようです。
「英語はまだまだわからないけど、なんとかやってるよ」

息子の明るい声、笑顔をもらいましたぴかぴか(新しい)
posted by みしあ at 20:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 留学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月18日

うぅ〜ん

学校をサボってネットカフェ
体調不良で週1、学校を欠席

今の息子の留学生活が、こんな状態です

当然ながら、とうとう学校から警告が…

最初にNZに行こう(行かせよう)と決めた時
「このままじゃダメだ。変わらないと…」息子
「笑顔をとりもどしてくれたら…」私

留学を決意した当初の気持ちを忘れないでいて欲しい

これからもまだまだいろいろありそう
そんな正念場の息子を電話で叱咤激励しながら、見守るのみです
posted by みしあ at 20:56| Comment(4) | TrackBack(0) | 留学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月10日

マイナス100からのスタート

久しぶりのブログです…

NZの息子はその間いろんなことがあって、ホストが変わり、新天地で新たな気持ちでスタート

今度のホストマザーは、どっしりと構えて、長い目で見てくれようとしてくれる方です

「完全な不登校だった時を考えれば、自分なりにやってる」

確かにそれはそうぴかぴか(新しい)たくさん息子を褒めてあげました
ほんのちょっとしたことでも息子を褒めていこう
亀のようにでも、ゆっくりと一歩ずつ目標に向かって進んでくれたら…

学校も多くを望んでるわけではなく、学校が求めるレベル(勉強でなく学校生活)を「0」とするなら、今までの生活を考えると息子は「マイナス100」からのスタート

WSOのサポートの方曰く、留学前の生活を考えると「マイナス100」から、「マイナス50」にはなってるみたい

ただ「0」にはまだまだなので、紆余曲折しながらも、留学を成功させる為にはどうすればいいかという本人の意識を高めていく必要があるのでしょうね

信頼できるサポートのHさんが子供の本質をみながら、対応してくれていることは、見守ることしかできない私にとって、何より心強いです

満足できるエージェントにめぐりあえて、本当によかったグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

posted by みしあ at 15:06| Comment(2) | TrackBack(0) | 留学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。