2010年02月20日

息子の帰国

この3ヶ月間いろんなことがありました。

まず、なんといっても、11月22日の息子の帰国!
帰国1週間前から、SKYPEを利用して息子とチャット
ぜんぜん息子のスピードについていけず
微妙なやりとりになってました(笑)

食事のリクエストがほとんど
大盛ご飯・トン汁・茶碗蒸し・刺身・グラタン・餃子・から揚げ・揚げだし豆腐・はんばーぐ・魚介類のマリネなどなど…次々にメニューがでてくる息子
私が答える前にもう次の話題あせあせ(飛び散る汗)
「お母さんは返事が遅くてチャットの意味がない」と一言バッド(下向き矢印)
もう少し練習しなきゃと反省ですふらふら

帰国当日、成田に主人と車で行ったのはいいけど、ひどい渋滞で間に合うかハラハラ…これからはもっと余裕をもって行動しないとダメですね。

空港で『息子が到着ゲートから出てきて感動の再会』のはずが
声をかけられるまで気づかなかった…

スリムになって身長が伸び、さらに髪の毛も伸び
イメージとしては『電車男』かな
後日、従兄弟(小学1年生)に『お兄ちゃん、ストーカーみたい』と表現されて大爆笑
その後、1000円カットに直行しスッキリ
聞けば、めんどくさくて7ヶ月間床屋に行かなかったそうな。
それならロングヘアーになるのも仕方ないかと思いつつ、NZにいる間にせめて1回は行ってくれたらなと願ってしまう私
でも、好きな髪型にするのが一番なんですけどね。


何より帰国した息子とごく普通の日常会話が成り立つことに感動を覚えました。

「消えろ」「死ね」「うるせぇ」…の日々
ありのままの息子を受け入れようとしながらも、暗闇にいる感じもしてました。
そんな中、一筋の光を見つけ進んでいった息子

14歳でNZに一人で渡り経験を積んできた息子の頑張りが
私にもパワーをくれました。

ありがとうぴかぴか(新しい)















posted by みしあ at 22:47| Comment(2) | TrackBack(0) | 留学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 こんにちは。
息子君、おかえりなさい。
私も、元気していたかなと思っていたよ。
背も伸びて、スラッとして
親も息子君から声掛けられるまで気が付かないくらい何て、ステキです。
偉いさえらい。
うちの娘は、コロコロとですが
やっぱり男子は痩せて帰ってくるようですね。
 先日他の方に掛けてもらいました。
「子供が親の知らない世界で、生きているってことは...育児が成功だったからじゃないの?」ってかけてもらいました。
明日は、うちの娘も
みしあさんの息子君も分らないけど
きっと、血となり肉になりますように。
Posted by ちよ at 2010年02月21日 14:45
 お元気です?
娘は、この夏休みに車の免許をとるようです。
今から、助手席にすわる私は
気が重いです。
Posted by ちよ at 2010年04月09日 11:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。