2009年09月10日

私の再出発

あるルームへ行ってきました

投稿している方々に感銘を受けたと同時に
自己嫌悪に陥りました

たった14歳で留学を決めた息子
それなのに私は一体何してんだろう

私は、不登校の息子をどうしたかったのか
どう向き合おうとしてたのか
何か信念を持ってやってたか

結局、息子を私の指標でしか捉えてなかった

『NZ留学』という彼の選択を私は自分の『逃げ』にしてしまたのではないか

「作り笑顔が得意だよ」と言ってた息子に
『自然な笑顔を取り戻して欲しい』
これだけを願って送り出したはずだったのに…

いろんなものがついてきてしまう
「ホストファミリーとうまくやって欲しい」
「朝ちゃんとおきて欲しい」
「学校に通って欲しい」
「友達を作って欲しい」
「やりたいことを見つけて欲しい」
などなど

すべてが「○○して欲しい」という息子への私の押し付け


自問自答しています


『心が元気になってくれたら』
一番大切なことをもう一度考えてみようと思います




posted by みしあ at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月09日

選択授業

「フードテクノロジーを選択したから50ドル、髪を切ったから20ドル入金しといて!よろしく!」

長男はそれだけ言って電話を切っちゃいました
すぐに折り返し電話をしましたけど・・・

「フードテクノロジーっておもしろそうだね?」
週1回くらいある授業で、調理実習とかするみたい
先日、ハンバーガーを作ったけど最後に香水をふったんだ。それがなければうまそうだったのに、臭いがきつくってやばかったあせあせ(飛び散る汗)・・・そうな。
香水ではないとは思うけど一体何だったのかしら?

食文化の違いもいい経験かなexclamation

「マスは因数分解のテストがあってやばかった!」
「やばいって?」
「やばいくらいできたんだよ!!」

なんでも「やばい」って表現なので、口調で判断するしかないですね。

「やばい」登校はここ2〜3週間休みなしで行けてるようです。
「英語はまだまだわからないけど、なんとかやってるよ」

息子の明るい声、笑顔をもらいましたぴかぴか(新しい)
posted by みしあ at 20:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 留学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月01日

「もんじゃ」デビュー

久しぶりに戦線離脱中の次女と一緒に長女の試合の応援に行ってきました

「応援」というもののメインは次女と二人の「ランチ」
場所が月島だったので、迷わず「もんじゃ」に決定exclamation
ネットで評判のよさそうな店へ11:15に行ったけどすでに満席たらーっ(汗)
でも10〜15分で、席につけたのでラッキーだったかも^^

「明太子・チーズ」私はおもちも入れたかったけど娘が却下
「あんこもち」(クレープのような丸いモチモチ皮を焼きあんこを包む)
の2品注文

見るからに初心者っぽい私達に年配のお店の方が、声をかけてくれて、教えてくれながら作ってくれました
押し付けがましくない謙虚な優しさにふれながら
「初もんじゃ」大成功ぴかぴか(新しい)
美味しかったぁ手(チョキ)

お気に入りのお店がひとつ増えました
posted by みしあ at 15:11| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。