2009年03月13日

卒業式

長女が昨日中学を巣立ちました

卒業おめでとうグッド(上向き矢印)

娘の涙に私も…もうやだ〜(悲しい顔)

好きなスポーツで選んだ高校
まちがいなく「いばらの道」
本人が親を説得して入学を決めたから
きっと道を切り開いてくれると信じてるよexclamation

進路指導の先生は娘の選択に当初は渋い顔
「大学進学希望なら他を選んだらどうか」
でも担任の先生は
「自分のやりたいことを貫いていいんだよ」
「自分にうそをついちゃ後悔するぞ。そんな高校生活でいいのか」
「自分の正直な気持ちを両親につたえて一緒の方向を向けるように努力しなさい」
「希望校にはいって、もし失敗しても自分で選んだなら這い上がってこれるだろ」
などなど
娘の性格もよく知ってるから本当に支えになってくれてました
娘曰く
「教師って立場でなく人として接してくれて、結構本音トークもできるし、大人の理屈を生徒に押し付けないし、先生っぽくないんだよね。こんな先生今までいなかった。このH先生が担任で本当によかった」

娘のクラス(2〜3年はもちあがりです)には不登校の子が数人
先生やクラスメートの仲間を思いやる気持ちもあり
3年の5月頃には全員そろって学校生活をおくれるようになって
修学旅行や合唱祭そして昨日の卒業式を誰一人かけることなく迎えられたんですぴかぴか(新しい)

信頼できるこんな先生や仲間にめぐり合えた娘は幸せですよねexclamation




posted by みしあ at 20:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。